古伊万里のこころを現代に伝える有田焼の源右衛門窯公式オンラインショップ

0カート
¥0

現在カート内に商品はございません。

MENU

古染風梅づくし 飯碗

製品カテゴリー
¥6,600 税込
商品コード: 051274
寸法:
数量 (在庫数:3)
カートに追加しました。
カートへ進む

古染風梅づくし(こそめふううめづくし)
奈良時代に中国から伝わった梅は、学問の神として親しまれてきた菅原道真公との関わりが深く、天満宮を象徴する「梅紋」に使われています。
この伝統文様を、源右衛門窯独自の染付濃(だみ)で白磁に浮き上がらせた「古染風梅づくし 飯碗」です。大きさも色も異なるたくさんの梅花を、風に舞うように見込みにまでリズミカルに描かれています。
落ち着いた呉須のブルーと白磁のコントラストが、毎日のご飯をおいしく引き立て、食卓を彩ってくれます。使い込むほどに優しく手に馴染む形状で、末永くご愛用いただけます。
あたたかな色調の「赤絵梅づくし 飯碗」とセットすれば、ご夫婦用として、また慶事の贈り物としても最適。同柄の湯呑との組合せもお楽しみいただけます。

タイムセール値引前価格: 税込

関連するやきもの